トップ > ギャラリーQ&A

ギャラリーQ&A|横浜元町中華街 ギャラリー art Truth

アートに携わる仕事をしていると、世間一般では絵画やその他アートの世界に対しての認知度が非常に低い事を感じます

そもそもギャラリーや画廊って何をするところなのでしょう?
アート作品ってどこへ行けば買えるのでしょう?
買ったら、それをどうやって飾ればいいのでしょう?

なんだかよく分からないところには、なんとなく関わりにくいものだと思います。
このページでは一般の方々からよく聞かれる質問とその回答をまとめてみました。

今まで興味がなかった、関わりをもった事がなかった、という方もどんなところかちょっとのぞいてみませんか?

Q . ギャラリーって何するところ?

A . 絵画や工芸、クラフトその他、アート作品を展示するところです。
単に作品を発表するだけのところもありますが、大半は展示作品の販売もしています。

Q . ギャラリーと美術館の違いはなんですか?

A . 美術館は多くの場合が入館料を払って入館し、比較的有名なアーティストの展示作品をご覧になれます。
また、展示作品の販売は基本的にされていません。

それに対し画廊はほとんどの場合入場料が無料で、アーティストの知名度も様々です。
ほとんどの画廊では展示作品が気に入れば購入する事もできます。

Q . では、買う気がないと画廊には入ってはいけないのでしょうか?

A . そんなことはありません。
みなさん、ウィンドウショッピングってなさいませんか。
特に買うつもりはないけど、流行のきれいな洋服を手に取ったり、試着したり、かわいい雑貨のお店や本屋さん等、
いろんなところで「買うため」でなく、お店に入ることもあるでしょう。
ギャラリーも同じです。
気になるアート作品があったら、遠慮なく、どんどん気軽に入って自由に作品を鑑賞してください。

Q . アート作品はどこへ行けば購入できるのでしょう?

A . ギャラリーや画廊でご購入いただけます。
それぞれ扱っている作品の傾向が違いますので、
あらかじめホームページ等で展示内容をご確認の上お出かけされることをお勧めします。

Q . 作品を購入するのに、カード払いはできるのでしょうか?

A . 画廊によってまちまちです。
直接画廊のスタッフに聞くことをお勧めします。
当店ではカード払いでも承ります。

Q . 絵を飾るのに必要な道具を教えてください

A . こちらが壁面用の専用金具で通常「フック」と呼ばれています。

取り付け方については画廊のブログに載せていますので、以下リンク先をご参照ください。
壁に絵を飾るための道具~木壁、石膏ボード編~

壁に穴を開けられないという方には絵を置くためのイーゼルがあります。
卓上イーゼルは、あまり大きな絵画は置けませんが、小さめの作品を乗せて棚の上などに置くときれいです。


また同じような形で大きい作品をのせるためのイーゼルもあります。
卓上イーゼルその他での飾り方は以下リンク先でご覧になれます。
運気を上げる絵飾り術 玄関編-補足-

Q . アート作品を購入したら、どこに飾ればいいのでしょう?

A . 玄関、廊下、リビング、寝室、ダイニング、お手洗いなど、どこにでも飾ることができます。
以下、具体例です。参考にしていただければ幸いです。

玄関
人が出入りするところなので。自然と多くの人の目に留まります。
玄関がきれいに整えられると、いい運気をもたらしてくれる事もあるでしょう。


リビング・ダイニング
ダイニングやリビングは家族が集まってゆっくりくつろぐところです。
雰囲気の演出になります。


子供部屋
幼い頃からアートに触れていると美に対する感覚が自然と育まれ、
その先の人生に新しい可能性を生み出してくれるでしょう。

Q . アート作品はぜいたく品で高額というイメージがありますが、いくらくらいなのでしょう?

A . 確かに高額なものもありますが、作品、作家によってまちまちです。
もしご予算があるようでしたら、その範囲内でどのような作品があるか、ご相談いただければ幸いです。
当店では1万円くらいの作品からご紹介いたします。

当店連絡先 担当:西海(にしうみ)